虹の彼方に見えるもの

年齢差9歳のグループって素敵じゃない!?

ジャニーズという名の沼

今週のお題「私の沼」


一年ぶりの日記。
お題がピッタリすぎるので備忘録がてら久し振りに書いてます。




「私の沼」はジャニーズ



前回の日記でも触れていますが、
現在は、V6の坂本くんとジャニーズWESTの神山くんのファンです。



振り返ってみると…


ジャニーズに興味を持ったのは
1994年の『人間・失格』、1995年の『金田一少年の事件簿』を見て、KinKi Kids堂本剛くんを好きになった事が始まりだと記憶しています。


はじめちゃん、好きだったなー。


一番は『to Heart』の時枝くんだけど‼



こうやって年代を書くと、何だか自分の年齢を思い知らされます…。




で、KinKiとV6の熱量が逆転してきたのは1998年頃。


V6が1995年にデビューしてから、アルバムは買い続けていました。

それまでは坂本くんに興味がなく『SUPER HEROES』(1998.2.11)もソロ曲は聞いてなかったのに、『!-attention-』(1998.9.30)ではちゃっかりShelterにハマったので、半年で何かしらの変化があったかと思います。


そこからV6沼へ一直線。


ただ田舎に住んでいるため、学生の間はコンサートや番協に行こうとは思わなかったんです。



初めてのコンサートは、2002年『Feel your breeze"one"summer』で、地元の友達と行きました。


オープニングの衣装の薄さに度肝を抜かれた事だけ鮮明に覚えています…。


翌年のトニコン『SCREAMING』では、サインボールをゲット!


しかし、そこで燃え尽きたのか、徐々に気持ちが遠退いて2004年から茶の間ファンになります。


初めて、アルバム『musicmind』(2005年)を買わなかった。




ただ、そんな私でも衝撃的な出来事が!


それはイノッチの結婚


2007年9月にVoyagerコンで発表し、担当でもないけどなぜか「コンサートに行かねば‼」と思いたち、チケットを譲ってもらい行って来ました。


そしてV6ファンにあっさり出戻る←


そこからはコンサートはもちろん、舞台も観に行くようになり次第に遠征回数はみるみる右肩上がりに。




そんな生活を続けて気持ちが落ち着いていたところに、突然新星が現れました。


関西ジャニーズJrだった重岡くん!


たまたま朝のWSで映画「太秦行進曲」の舞台挨拶の様子が流れ、その中心メンバーだった重岡くんが気になりました。


すると、少し経ってから今度は31アイスクリームのCMに重岡くんが!


そこから気持ちが加速して、ネットで動画を漁るようになりました。


最初は「『負けへんでBaby』ってなんだよw」って思ったけど、中毒性かなりあるね…。



ただ、ここまでは「気になるな」くらい。


私自身、Jrという界隈に足を踏み込むことは全く考えていなかったので、雑誌を買ったりコンサートに行ったりする事はなく嗜む程度でした。



大きく状況が変わったのは、2013年カウコンでのジャニーズWESTのデビュー発表


気になっている重岡くんがデビューする事に対して、心が大きく傾きました。


同じグループだった子は一緒じゃないんだな…という事もうっすら知っていましたが。


その後、年明けに地元で遅れて映画BBJの公開があり何気なく観に行き、これで完全に重岡くんに落とされてしまいました。


圭太くん、大好きだー‼



この段階で舞台『なにわ侍』を観に行こうと思っていましたが、電話での一般発売というチケ取りを把握してなかった痛恨のミス/(^o^)\


サイトを見たらいつの間にか完売!


「まぁいいか」と思っていたら…7人でのデビュー発表!


でも、これで本格的にファンになる事を決意して、転がり落ちるようにズルズル沼に。


私のこちらでの初めての現場は「なにわともあれ ほんまにありがとう!」の初日。

実は動画を見ているうちに神山くんも気になり、公演では重岡くんと神山くんどちらも目で追っていました。


そして翌日には握手会!


マジで格好良かった:;(∩´﹏`∩);:


公演に入るにつれて神山くんを見ている事が多くなり、途中で神山くんを担当と名乗るようになりました。




現在は関心の9割、費用の8割はWESTへ流れています。


熱量は違っても彼らのパフォーマンスが好きなので、これからも変わらずどちらも応援し続けていくつもりです。今のところ。


沼がある事でお金は貯まらないけど、自担に会える楽しみや友達に会える楽しみには代えられないと思っています。


「ここに休みが欲しいので、それ以外は頑張りますから!」と仕事も何とか頑張れる。


やっぱり沼って素晴らしいね!