虹の彼方に見えるもの

年齢差9歳のグループって素敵じゃない!?

ジャニーズという名の沼

今週のお題「私の沼」


一年ぶりの日記。
お題がピッタリすぎるので備忘録がてら久し振りに書いてます。




「私の沼」はジャニーズ



前回の日記でも触れていますが、
現在は、V6の坂本くんとジャニーズWESTの神山くんのファンです。



振り返ってみると…


ジャニーズに興味を持ったのは
1994年の『人間・失格』、1995年の『金田一少年の事件簿』を見て、KinKi Kids堂本剛くんを好きになった事が始まりだと記憶しています。


はじめちゃん、好きだったなー。


一番は『to Heart』の時枝くんだけど‼



こうやって年代を書くと、何だか自分の年齢を思い知らされます…。




で、KinKiとV6の熱量が逆転してきたのは1998年頃。


V6が1995年にデビューしてから、アルバムは買い続けていました。

それまでは坂本くんに興味がなく『SUPER HEROES』(1998.2.11)もソロ曲は聞いてなかったのに、『!-attention-』(1998.9.30)ではちゃっかりShelterにハマったので、半年で何かしらの変化があったかと思います。


そこからV6沼へ一直線。


ただ田舎に住んでいるため、学生の間はコンサートや番協に行こうとは思わなかったんです。



初めてのコンサートは、2002年『Feel your breeze"one"summer』で、地元の友達と行きました。


オープニングの衣装の薄さに度肝を抜かれた事だけ鮮明に覚えています…。


翌年のトニコン『SCREAMING』では、サインボールをゲット!


しかし、そこで燃え尽きたのか、徐々に気持ちが遠退いて2004年から茶の間ファンになります。


初めて、アルバム『musicmind』(2005年)を買わなかった。




ただ、そんな私でも衝撃的な出来事が!


それはイノッチの結婚


2007年9月にVoyagerコンで発表し、担当でもないけどなぜか「コンサートに行かねば‼」と思いたち、チケットを譲ってもらい行って来ました。


そしてV6ファンにあっさり出戻る←


そこからはコンサートはもちろん、舞台も観に行くようになり次第に遠征回数はみるみる右肩上がりに。




そんな生活を続けて気持ちが落ち着いていたところに、突然新星が現れました。


関西ジャニーズJrだった重岡くん!


たまたま朝のWSで映画「太秦行進曲」の舞台挨拶の様子が流れ、その中心メンバーだった重岡くんが気になりました。


すると、少し経ってから今度は31アイスクリームのCMに重岡くんが!


そこから気持ちが加速して、ネットで動画を漁るようになりました。


最初は「『負けへんでBaby』ってなんだよw」って思ったけど、中毒性かなりあるね…。



ただ、ここまでは「気になるな」くらい。


私自身、Jrという界隈に足を踏み込むことは全く考えていなかったので、雑誌を買ったりコンサートに行ったりする事はなく嗜む程度でした。



大きく状況が変わったのは、2013年カウコンでのジャニーズWESTのデビュー発表


気になっている重岡くんがデビューする事に対して、心が大きく傾きました。


同じグループだった子は一緒じゃないんだな…という事もうっすら知っていましたが。


その後、年明けに地元で遅れて映画BBJの公開があり何気なく観に行き、これで完全に重岡くんに落とされてしまいました。


圭太くん、大好きだー‼



この段階で舞台『なにわ侍』を観に行こうと思っていましたが、電話での一般発売というチケ取りを把握してなかった痛恨のミス/(^o^)\


サイトを見たらいつの間にか完売!


「まぁいいか」と思っていたら…7人でのデビュー発表!


でも、これで本格的にファンになる事を決意して、転がり落ちるようにズルズル沼に。


私のこちらでの初めての現場は「なにわともあれ ほんまにありがとう!」の初日。

実は動画を見ているうちに神山くんも気になり、公演では重岡くんと神山くんどちらも目で追っていました。


そして翌日には握手会!


マジで格好良かった:;(∩´﹏`∩);:


公演に入るにつれて神山くんを見ている事が多くなり、途中で神山くんを担当と名乗るようになりました。




現在は関心の9割、費用の8割はWESTへ流れています。


熱量は違っても彼らのパフォーマンスが好きなので、これからも変わらずどちらも応援し続けていくつもりです。今のところ。


沼がある事でお金は貯まらないけど、自担に会える楽しみや友達に会える楽しみには代えられないと思っています。


「ここに休みが欲しいので、それ以外は頑張りますから!」と仕事も何とか頑張れる。


やっぱり沼って素晴らしいね!

掛け持ちになった社会人ジャニオタの応援スタンスについて

『社会人ジャニオタの応援スタンス』という記事に便乗して、私も書いてみたいと思います!

元ネタはこちらです。無断引用すみません…。

cori0922kw.hatenablog.jp



私のオタ活のルールは
『後悔するよりも とりあえず欲望の赴くままに』



担当:
V6 坂本昌行 (担歴18年)
ジャニーズWEST 神山智洋(担歴2年4ヶ月)

V6は長年応援してるので落ち着いていたところにWESTがデビューし、徐々にのめり込む日々。現在は関心の9割、費用の8割はWESTへ流れている…。




▼雑誌を買う基準

基本的には担当さんのビジュアル次第。
V6は元々あまり買わない。WESTはデビュー後から毎月ドル誌を2冊前後。
購入した雑誌は本棚にそのまま入れて、溜まったら切り抜く…が、切り抜きも放置中。どうにかしたい。



▼CDを買う基準

基本は全形態を1枚ずつ。
V6は時々、初回限定盤Aと通常盤という組み合わせで購入。特典DVDの内容で選ぶかな。



▼映像作品を買う基準

ライブDVDは全種。
WESTは初回と通常で差がない時も多いので、その場合は初回Blu-rayのみ購入。
でも2~3回見て、あまり見返さない。買って満足。というよりDVDは途中で飽きてくるから長時間見れない。
マルチアングルは全く見ないメンバーもいる…。
編集の好みはJEよりavex派です。


▼現場に行く基準

休みとチケットがあれば行ける所は行く。
基本的に土日祝休みで、土曜祝日に出勤する場合は平日に休みが自由に振り替えられるため、予定が立てやすい!ありがたい!

コンサートは、V6は3~4公演入るのに対してWESTは10公演前後で増加傾向。

舞台は、担当以外は1公演入る…けど、人によっては行かない。担当は複数回入る場合もある。

担当G以外の現場は関西ジュニアの舞台一度きりで、他には縁がないです。



▼遠征する基準

○日帰りできるか

○連休が取れて泊まり掛けで連日公演に入れるか

遠征は基本的に西日本と東京・横浜。
できれば日帰りして家で寝たい。
泊まるなら両日とも公演に入りたい。
とりあえず日程が出たら泊まりになりそうな公演はまずホテルを押さえる。そしてチケット確保を頑張る!


▼グッズを買う基準

コンサートは、パンフ・ペンラ・担当うちわを購入。最近はタオルを買うことが多い。WESTはTシャツも買う!
クリアファイルはビジュアルで悩むなー。
ポスターや写真はまず買わない。
他のグッズはデザインによる。ふせんピーポーは珍しく2個買いしたけど本当に良い代物!



▼ジャニショで写真を買う基準

ビジュアルの良し悪し、以上。
V6は買わない、WESTのみ購入。
新写真が出てから行って、買うのは10枚前後。
以前は混合→重岡→神山で見ていたのに、今では混合→神山しか見ていない…。



▼録画事情

・少クラは、WESTが出ている場面だけ残して編集。一旦Blu-rayに落として、再編集して歌だけ残して車で見れるようにDVDにまとめる。

・ドラマは全話残す。朝ドラは諦めた…。

・ヒルナンデスはロケを中心に編集する。

・歌番組や番宣のゲスト出演は映っている部分を残す。ワイプは残さない。

・リトラやドヨルは人頼み…。




こうやって自分の応援スタンス振り返ると、「そりゃあ、お金貯まらないはずだよな」というのが最初の感想。

周りの友達には「趣味があるって楽しそう」と言われ、温かい目で見守ってくれていますが

まぁ、お金の貯まらないこと…。

でもヲタ活していることで友達の輪が広がって、遠征先で宴会するのも本当に楽しみで、何でも楽しめるうちに楽しみたいという気持ちで今は突き進んでいます!

さてさて、いつまで続くことやら。

ジャニーズWESTに歌って欲しいV6の曲を考える

掛け持ちで応援しているグループに絡めて「ジャニーズWESTに歌って欲しいV6の曲」を勝手に考えて勝手に紹介します。


ジャニーズWEST
○バリバリBUDDY!(V6)

やっぱりこれでしょう!
元気いっぱいに歌って踊って欲しい!
坂本くんの「キレテル!キレテル!」はぜひ濵ちゃんに。健くんの「マダイケルヨ!!」は…悩むなー。

○I DON'T FORGIVE(V6)

これは単純に、兄組と弟組でトニセンとカミセンのパートが合うと思う!


【重岡】
○Ash to Ash(カミセン)

しげは声の印象からカミセン曲をセレクト。テンポの速い曲を険しい顔でクールに歌って欲しい!


【桐山】
○逢いたくて(V6)

絶対的な上手さを誇る照史くん。
しっとりバラードの聴かせる曲で、さらにラスサビ前のイノッチのソロ部分がハマるのでは…という予感。


【中間】
EASY SHOW TIME(V6)

この曲、ジャニーズの王道っぽい感じがするから好きで、淳太くんにはこういうポップな曲を可愛く歌って欲しい!


【神山】
○Happy Happy Birthday!(坂本昌行)

神ちゃんは坂本くんの歌声に近い感じがするので、ソロから選曲。
Shelterも歌ったことがあるよね…確か。
「少し照れ笑い揺れるムーンライト」の部分を、神ちゃんに置き換えて脳内再生できるくらい、私の中ではしっくりくる組み合わせ←


【藤井】
○MAGMA(V6)

一番最初、自分がMAGMAが好きなので歌うなら誰かなーと考えた時にパッと浮かんだのが流星くんでした!軽快なメロディー部分も格好良く歌い上げそう。


【濵田】
○way of life(V6)、Air(V6)

欲張ってここからは2曲ずつ…。
濵ちゃんは伸びのある歌声を生かせて、尚且つハモりがキレイな曲を歌って欲しい。


【小瀧】
○Honey(トニセン)、Black-out(カミセン)

のんちゃんはトニセン曲のイメージ。その中でポップで爽やかな『Honey』!マイクスタンド芸 込みで『Error』も捨てがたいけど…。
あと、がっつり英語詞を聞きたいので『Black-out』も!



決め手は声質と雰囲気…ですね。
全体的に直感で選んだものが多かったので、説明が薄いものもあります。スミマセン。

私の選曲が実現したら泣いて喜んでしまいそうですが、まずは共演して欲しいなー♡

5/13「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」

4/22~5/8まで東京グローブ座、5/13~15に大阪/シアター・ドラマシティで行われている、濵田崇裕主演舞台「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」。

今回、大阪初日公演にあたる5/13の公演を観劇してきました!

東京公演では観劇マナーが酷いと話題に上っていました…。

当の本人は、ぶ誌で
「ザワザワしながら見てください
おもろいと思ったらわろて下さい」と発言。

実際、どんな感じなんだろうなーと思っていたら

まず登場すると観客の「キャー‼」って歓声…
えっ、これ舞台だよね?

やたら歓声や笑い声が大きい人、叫ぶように声援をあげる人など全体的に気になる所が満載!

みんな「盛り上げるため」と言うけど、盛り上げるってそういうこと?

面白いところでは笑う、必要なところで拍手する、ということではないのかなぁ。

もちろん、濵田くんの歌声やアクロバットなど表現は素晴らしかったし

出演者の皆さんも本当に個性的…というかチャーミングな方ばかりで、カンパニーの温かい雰囲気が伝わってきました。

だからこそ観客の反応って大事。

次のお仕事につなげる意味でも。

これでは「俳優 濵田崇裕」ではなく「ジャニーズWEST 濵田崇裕」としてしか見られてないって言ってるようなものでは。

これまで様々な舞台を見てきたけど、こんな事を思ったのは初めてでした。

内容はとても楽しかったけど、一番残った印象がこれって切ないな。